🗐 絵日記 ngk残滓

or 管理画面へ

No.24

Icon of admin
書き忘れ 読んだ本
京極夏彦 「書楼弔堂 炎昼」「書楼弔堂 破暁」
初見時、明治に転生して未来を知る書肆としてやっていきたい転生もの、って感じだったが、
破暁に至って創作者のいたたまれなさに沿うような内容になった。
三角帽子のアトリエ好きな人にオススメしたいような… それは見当違いなような…
これを読んでから「図書館の魔女」を読むと、おびただしい量の本を思い描き続けることになる。

■フリースペース:

忘備録:色彩/ きっぱりした陰影 / オブジェクトの多い絵 / タッチのある絵 / 幾何学装飾的な絵 / 服飾のきちんとしたキャラクタ / 立体 / 光と陰 / なんらかの場面

編集

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■ハッシュタグ:

  • ハッシュタグは見つかりませんでした。(または、まだ集計されていません。)

■日付検索:

■カレンダー:

2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

■カテゴリ:

■最近の投稿:

最終更新日時:
2021年10月30日(土) 00時22分22秒